• Home
  • JVAとは
  • JVA2018について
  • 中小機構とは
  • お問い合わせ

応募方法

  • JVA2018
  • ベンチャーキャピタリスト奨励賞
JVA2018

応募対象

●創業後概ね15年以内※1であり、高い志を持ち、
   自立する中小企業等※2の経営者又は代表者

※1 社歴に関わらず、経営の多角化や事業転換により、新事業展開した場合を含む
※2 企業を主な対象といたしますが、NPO法人、LLC(合同会社)などの応募も可能とします。
※これまでにご応募いただいた方も、再応募が可能です(すでに受賞されている場合はご遠慮ください)。

中小企業について

募集対象とする中小企業などは、下記のいずれかに該当する個人事業主、法人又はそれらによって構成される組織とし、活動主体が国内にあるものとします。(中小企業基本法より)
製造業その他
資本金3 億円以下、又は常時使用する従業員が300人以下
卸売業
資本金1 億円以下、又は常時使用する従業員が100人以下
小売業
資本金5 千万円以下、又は常時使用する従業員が50人以下
サービス業
資本金5 千万円以下、又は常時使用する従業員が100人以下

表彰部門

[ 経済産業大臣賞 ]
事業内容、活動実績、経営者の資質や社会的な評価(貢献度)などを総合的に評価の上、他の企業の模範として相応しい極めて優秀な経営者 [ 中小企業庁長官賞 ]
事業内容、活動実績、経営者の資質などを総合的に評価して、特に優秀な経営者 [ 中小機構理事長賞 ]
総合的に評価し、優秀で、公的支援制度などを活用し、業績良好な企業の経営者 [ JVA審査委員会 特別賞 ]
(女性起業家賞・シニア起業家賞・グローバル展開賞・技術イノベート賞など) 上記以外で、事業その他の特徴と経営者を総合的に評価して、テーマ別に特別表彰を行う。 [ 東日本大震災復興賞 ]
上記以外で、東日本大震災の被害の影響下においても、積極的に事業を推進、または他の被災者に対して支援を行うなど、他の企業の模範として相応しい経営者

審査基準

革新性
成長性
経営者の資質(意欲、キャリアの活用度や経営方針など)
社会性(社会貢献性、他の模範となるなど)

上記項目について審査を行った上で、審査委員会で各案件の特徴を考慮のうえ、審査を行い、最終的な表彰を検討する。

期待する起業家(企業像)の例

●製品、サービス及び、ビジネスモデル等に革新性がある企業
●グローバル市場など、積極的な市場開拓に挑戦する企業
●社会的課題の解決に取り組むなど、社会貢献性の高い企業
●時代を先取りした技術やアイデアを活かした事業に取り組む企業
●東日本大震災の復旧・復興に関連した、創業、雇用の増進、地域活性化、社会貢献等に寄与する企業・法人

過去の受賞例

革新性 本藏 俊彦 氏(JVA2016理事長賞) ICチップの低温低荷重実装は今後有望な市場であり、設備投資コストを大幅に削減できるなど、少量多品種で、小さくパッケージできる技術開発に成功した点を高く評価。今後、製造装置・プロセス販売事業といった量産型事業を展開するなど、世界を見据えた展開に期待。
社会貢献・成長性 甲田 恵子 氏(JVA2014社会貢献特別賞) 100食限定という、あえて上限を課してダイバーシティを実現した点がユニーク。シングルマザー、障がい者、高齢者の雇用創出を担っており、働く人に優しい会社を目指していることなどを評価。

審査員

有識者で構成されたJVA2019審査委員会で審査します。

JVA2019審査委員会(敬称略・順不同)

●長谷川 博和 氏
早稲田大学大学院経営管理研究科 教授/日本ベンチャー学会副会長
●江口 弘一 氏
国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構
イノベーション推進部長
●小野 由理 氏
株式会社 三菱総合研究所 オープンイノベーションセンター長
●仮屋薗 聡一 氏
一般社団法人 日本ベンチャーキャピタル協会 会長
●平尾 孝憲 氏
国立研究開発法人 科学技術振興機構 産業共同開発部長
●二瀬 克規 氏
株式会社 悠心 代表取締役社長
●森田 博行 氏
独立行政法人 中小企業基盤整備機構 経営支援部長

応募の手順

1 公式HPより「事前申込ID」を取得する

※別ウィンドウでID取得フォームが起動します。
※ID取得申請後、事務局よりメールでIDを発行。応募の未受理を防ぐためご協力をお願いします。
事前申し込みID

2 下記から『応募様式』をダウンロード

応募書式

3 提出書類の準備・作成

下記の書類提出をお願いします。 ※印刷される場合、片面印刷でご提出ください。

●応募様式(A4、8枚以内)
●会社案内(3点以内)
●製品・サービスの説明資料(A4、3枚以内)
●過去3年分の財務諸表(貸借対照表、損益計算書)
   ※ただし決算を迎えていない企業の場合不要です。
●新聞・雑誌などの掲載記事(3点以内)
●推薦者記入様式※任意

4 提出書類を事務局にE-mail又は郵送で応募

応募様式はできるだけ、電子データでご送付いただきます様、ご協力をお願いします。
また、ご送付の際、必ず事務局(03-3292-5088)までご一報ください。

応募書類の送付先、お問い合わせ

JVA2019運営事務局
【E-mail】 jva2019@operation-desk.jp
【郵送・宅配便】 〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-10 ADEXビル6F
【TEL】 03-3292-5088

スケジュール

ご応募いただいきました皆様には、 「書類受理の確認(メール)」および「選考結果(書面)」をご連絡申し上げます。

応募スケジュール

ダウンロード

応募資料はPDF、WORDでそれぞれご用意しております。
電子データでの応募書類作成を予定される方はWORDファイルをご利用ください。
  • 応募要項
  • 事前申し込みID
  • 応募様式(必須)
  • PDF 応募様式
  • WORD 応募様式
  • 推薦者記入様式(任意)
  • PDF 推薦者記入様式
  • WORD 推薦者記入様式
ベンチャーキャピタリスト奨励賞
ページTOPへ

応募対象

●現在、ベンチャー企業に対して支援を行っており、今後も継続して活動する
 ベンチャーキャピタリスト(事業会社の投資担当者を含む)

※推薦の場合は、推薦者からの推薦メッセージを添付してください。
※自薦、推薦の有無を問いません。
※これまでにご応募いただいた方も、再応募が可能です(すでに受賞されている場合はご遠慮ください)。

審査基準

活動内容・実績

候補者がベンチャー企業支援に関し、実施した活動内容
活動実績(キャピタリストとしての活動年数、その間のベンチャー企業支援件数等)
支援の内容(ベンチャー企業支援に際し創意工夫している点等)
ベンチャー企業支援の成果(成果を上げたと思われる主な事例の内容、最大5件まで)

イノベーション・社会への貢献度

候補者が行ったベンチャー企業支援の結果として、革新性の高い事業の成長、グローバル展開や雇用創出などに貢献した内容

期待するベンチャーキャピタリストの例

●革新性や先進性のある事業を行うベンチャー企業を支援するベンチャーキャピタリスト
●グローバル市場など、積極的な市場開拓に挑戦するベンチャー企業を支援する
 ベンチャーキャピタリスト
●社会貢献性の高いベンチャー企業を支援するベンチャーキャピタリスト
●今後成長が期待される事業分野に取り組むベンチャー企業を支援する
 ベンチャーキャピタリスト

過去の受賞例(JVA2018 ベンチャーキャピタリスト奨励賞)

佐々木 浩史氏 スタートアップ企業への投資育成業務に特化したハンズオンスタイルで、2本のファンドをリクープさせた実績、またIncubate Campなど創業エコシステムの構築、起業家コミュニティを積極的に運営している点などを評価。
元木 新氏 知財コンサルタントの知見・経験を活かし、ベンチャーの発掘・支援に意 欲的に取り組み、対外的にもベンチャー企業の知財の活用事例やその課題を具体的に共有するイベントを開催するなど、業界全体の意識高揚に貢献している点を評価。

審査員

有識者で構成されたベンチャーキャピタリスト奨励賞審査委員会で審査します。

ベンチャーキャピタリスト奨励賞審査委員会(敬称略・順不同)

●長谷川 博和 氏
早稲田大学大学院経営管理研究科 教授/日本ベンチャー学会 副会長
●赤浦 徹 氏
一般社団法人 日本ベンチャーキャピタル協会 副会長
●市川 隆治 氏
一般財団法人 ベンチャーエンタープライズセンター 理事長
●高乗 正行 氏
株式会社チップワンストップ 代表取締役社長
●森田 博行 氏
独立行政法人 中小企業基盤整備機構 経営支援部長

応募の手順

1 公式HPより「事前申込ID」を取得する

※別ウィンドウでID取得フォームが起動します。
※ID取得申請後、事務局よりメールでIDを発行。応募の未受理を防ぐためご協力をお願いします。
事前申し込みID

2 下記から『応募様式』をダウンロード

応募書式

3 提出書類の準備・作成

下記の書類提出をお願いします。 ※印刷される場合、片面印刷でご提出ください。

●応募様式(A4)
●添付資料(応募内容を補完する資料。必要に応じ提出。A4、5枚程度)

4 提出書類を事務局にE-mail又は郵送で応募

応募様式はできるだけ、電子データでご送付いただきます様、ご協力をお願いします。
また、ご送付の際、必ず事務局(03-3292-5088)までご一報ください。

応募書類の送付先、お問い合わせ

JVA2019運営事務局
【E-mail】 jva2019@operation-desk.jp
【郵送・宅配便】 〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-10 ADEXビル6F
【TEL】 03-3292-5088

スケジュール

ご応募いただいきました皆様には、 「書類受理の確認(メール)」および「選考結果(書面)」をご連絡申し上げます。

応募スケジュール

ダウンロード

応募資料はPDF、EXCELでそれぞれご用意しております。
電子データでの応募書類作成を予定される方はEXCELファイルをご利用ください。
  • 応募要項
  • 事前申し込みID
  • 応募様式(必須)
  • PDF 応募様式
  • WORD 応募様式
▲Pagetop