JVA2017開催報告

開催報告  第1部

Morning Pitch In JVA

【テーマ】XTech(クロステック)
Morning PitchがJVAで出張開催。既存産業×テクノロジーでイノベーションを起こすXTechベンチャー4社が集結し、熱のこもったプレゼンテーションを行いました。
[スピーカー]
道村 弥生氏
株式会社ハグカム 代表取締役
『子どもの「できた!」を育む。』
[スピーカー]
鈴木 勝之氏
株式会社Mealthy 代表取締役
『世界中の食品ベータを整理し食事で病気を減らす』
[スピーカー]
与島 大樹氏
株式会社だんきち 代表取締役
『スポーツレッスンの新しい歴史を創る』
[スピーカー]
吉田 奎輔
株式会社Payke 代表取締役
『バーコードを新たなインフラへ!』
[ファシリテーター]
納富 隼平氏
トーマツベンチャーサポート株式会社
国内Morning Pitch責任者

JVA2017 受賞候補者ショートスピーチ

JVA2017ノミネート者9名が登壇。各社2分で自社PR・プレゼンテーションを行いました。

パネルディスカッション

【テーマ】Epoch-making 〜新時代のベンチャー企業像〜
新進気鋭のベンチャー企業支援者3名が登場。これからの時代に新しい価値を創造することができるベンチャー企業象についてプロの視点で熱い議論が展開されました。
[スピーカー]
伊地知 天氏
Creww株式会社 
代表取締役
[スピーカー]
中山 亮太郎氏
株式会社サイバーエージェント・クラウドファンディング
代表取締役
[スピーカー]
合田 ジョージ氏
株式会社ゼロワンブースター
共同代表取締役
[モデレーター]
藤野 英人氏
レオス・キャピタルワークス株式会社
代表取締役社長 最高投資責任者

開催報告  第2部

主催者挨拶

(独) 中小機構 理事長 高田 坦史
「今回のJVA受賞者は、これまでの産業の仕組みを変えるビジネス展開を目指している点が特徴です。
今後は人工知能(AI)やIoTをはじめとした技術革新が、各国の産業構造や競争力を大きく変えていく。 新たな発想ができ、イノベーションを起こせる事業者が出てくることが望まれます。JVAが今後、益々多くの方々のご参加を得て盛り上がること、素晴らしいアイデア、技術を持った企業が一層多く輩出されることを心より、祈念します。」と挨拶しました。

来賓挨拶

経済産業副大臣 松村 祥史氏
「『日本再興戦略2016』では地域の創業などを推進し、開業率10%を目指しています。『ベンチャー・チャレンジ2020』を策定し、ベンチャー企業を自立的・連続的に生み出すためのエコシステムを構築していきます。今後、ベンチャー企業の成長を支援するリスクマネー供給を増加させるため、ベンチャー企業へのベンチャーキャピタル投資額の対名目GDP比を2022年までに倍増することを目指します。本日表彰される方々は、新たなビジネスモデルにチャレンジし、成果を上げており、我が国の経済成長の起爆剤となる方々であると確信しています。」とご挨拶されました。

ベンチャーキャピタリスト奨励賞 表彰式【JVA2017新設】

長谷川 宏之氏
三菱UFJキャピタル株式会社
理事・ライフサイエンス室長
東 明宏氏
株式会社グロービス・キャピタル・ パートナーズ
プリンシパル
丸山 聡氏
ベンチャーユナイテッド株式会社
ベンチャーキャピタリスト

ベンチャーキャピタリスト奨励賞 審査講評

ベンチャーキャピタリスト奨励賞 審査委員長
早稲田大学大学院経営管理研究科ビジネススクール 教授
長谷川 博和氏


「今回は、ベンチャー企業に対し、適切な成長支援の実績を挙げており、更なる活躍が期待される将来有望な方を選びました。栄えある第一回の受賞者である3名の方にはベンチャーキャピタリストが憧れの職業になるためのロールモデルになっていただきたい。」と講評されました。

各賞発表および受賞者表彰式

経済産業大臣賞
塩村 仁氏
ノーベルファーマ株式会社
代表取締役社長
中小企業庁長官賞
岩元 美智彦氏
日本環境設計株式会社
代表取締役会長
中小企業庁長官賞
森 有一氏
メビオール株式会社
代表取締役社長
中小機構理事長賞
岩渕 拓也氏
セルスペクト株式会社
代表取締役
中小機構理事長賞
佐藤 輝明氏
株式会社STG
代表取締役社長
中小機構理事長賞
徐 剛氏
株式会社三次元メディア
取締役代表執行役社長
東日本大震災復興賞
富山 泰庸氏
ロッツ株式会社
代表取締役
JVA審査委員長賞
山田 敏夫氏(代理登壇:日下部氏)
ライフスタイルアクセント株式会社
代表取締役
eコマース推進特別賞
木下 勝寿氏
株式会社北の達人コーポレーション
代表取締役社長
技術イノベート特別賞
藤森 直治氏
株式会社イーディーピー
代表取締役社長

受賞スピーチ

ノーベルファーマ株式会社 代表取締役社長 塩村仁氏

「資金提供してくださった方、頑張ってくれた社員のみんな、薬品の開発に協力してくれた専門家の先生の方々に御礼を申し上げます。これからも有言実行を第一にがんばっていきます。」とスピーチされました。

審査講評

JVA審査委員長
早稲田大学大学院経営管理研究科ビジネススクール 教授
長谷川 博和氏


「今回157件の応募があり、各社とも非常にハイレベルで審査には本当に苦労しました。これまで収益性が低いと思われてきた業界に最新のテクノロジーを導入している企業が多く、地域に眠っている技術力などを世界に発信する会社が多くありました。今後、ベンチャー企業およびベンチャーキャピタリストがベンチャー・エコシステムを強固にして、社会経済に大きな貢献をしていただきたいと願います。」と講評されました。

クロージング・キーノート

株式会社マネーフォワード
代表取締役社長CEO
辻 庸介氏


情熱がイノベーションを巻き起こす
  ~起業家にとって本当に大切なもの

「マネーフォワードは、お金の課題を解決できる新しいサービスを作りたいという強い想いを持って起業しました。起業に必要なことはパッションと仲間集め。共に戦い抜くメンバーをみつけるためには、『知ってる中で最高のメンバーを選ぶ』、『少しずつ巻き込んでいく』、『共にビジョンを作り上げていく』ことが必要です。 創業期から拡大するために必要なのは、自分の会社の何が魅力なのか把握・定義し、会社が走っていく方向を決めるVision・Mission・Valueを策定して浸透することです。 」と語った。

マッチングラウンジ


表彰式終了後、マッチングラウンジを開催した。受賞者ブースのまわりには創業支援者、大手企業や投資家、創業を志す方など多くの来場者が集まり、幅広く交流が深められました。 また協力機関より、JVA受賞者に「サポート賞」として各種奨励賞の発表、贈呈が行われた。

協力機関からのサポート賞

賞名 受賞企業
NTTデータ奨励賞 株式会社三次元メディア
日本環境設計株式会社
月刊事業構想奨励賞 ノーベルファーマ株式会社
ロッツ株式会社
新日本有限責任監査法人奨励賞 株式会社三次元メディア
セルスペクト株式会社
ノーベルファーマ株式会社
メビオール株式会社
ロッツ株式会社
特定非営利活動法人ETIC(エティック)奨励賞 日本環境設計株式会社
ライフスタイルアクセント株式会社
トーマツベンチャーサポート賞(※) 株式会社イーディーピー
株式会社三次元メディア
ドリームゲート奨励賞 株式会社イーディーピー
日刊工業新聞社奨励賞 メビオール株式会社
ライフスタイルアクセント株式会社
アークヒルズライブラリー奨励賞 株式会社北の達人コーポレーション
セルスペクト株式会社
日本環境設計株式会社  
(※)提供先については、社会や地域課題へのチャレンジ性やメンタリングに対する親和性等を選定基準として、JVA運営事務局にて2名の方に設定させていただきました。
▲Pagetop